concept

メルマガ登録 | お問い合せ | 会社概要 | サイトマップ
conceptproductphotosupportdownloadsamplelounge

ソリューション
- わからない事を解決 -


製品素材

施工上の注意

仕上げ

資料請求

見積・発注・納品

お支払い




素材について

製品の基材
WALXに使用している基材は、不燃材のゾノトライト系ケイ酸カルシウム板です。 ケイ酸カルシウム板とは、ケイ酸カルシウムと繊維系物質を科学的に配合して生まれる素材です。アスベスト(石綿)や,VOC(揮発性有機化合物)は全く含んでいません。リサイクル可能で,環境にやさしい素材です。耐火性・断熱効果・強度に優れています。加工性がよく、木工用機械で加工でき、鉋やペーパーなどで処理ができ、収縮や反りや歪みなどの寸法変化も起こりにくいとこが特徴です。四隅等の角は、欠けやすいですので、取扱には十分ご注意ください。建築基準法に準じた、不燃材としてご利用頂けます。

製品の加工
不燃材は加工性がよく、木工用機械で加工でき、鉋やペーパーなどで処理ができます。 加工の際には、廻りに人がいないか、破損するのものがないか、などよく確かめて加工してください。 木工用機械でのカットの際には、丸鋸などの刃物のチップの目が細かいものをお勧め致します。 刃物のチップが荒く、切れかたが悪いと、切断面が特にかけやすくなりますので、ご注意ください。

シーラー処理製品の表面
シーラー処理製品の全面にシーラーを塗布して下地処理を施しております。製品の裏面にも、同じく塗布しているので、そのまま両面テープとボンドの併用で、簡単な施工ができます。 下地処理のシーラーは、アクリルエマルジョンペイント系で、F☆☆☆☆を使用しております。

シーラー処理製品の仕上げ
シーラー処理製品には、仕上げが必要です。通常、アクリルエマルジョン系シーラー塗布による下地処理を施した状態ですので、そのまま塗装にて仕上げることが可能です。

[推奨している塗装]
・合成樹脂エマルジョンペイント(EP)
・アクリルエマルジョンペイント(AEP)
・2液性ポリウレタン樹脂塗装(ウレタン塗装)

[適さない塗装]
・ニトロセルロースラッカー(CL)
・アクリルラッカー
・塩化ビニル塗装(VP)
・不飽和ポリエステル樹脂塗装





施工上の注意

施工できない場所
WALXは、内装用基材を使用し製造された内装用製品になります。 水かかりのある場所、湿気や水分を多く含む場所での使用はできません。例えば、外壁、軒天、浴室、マンションのエントランス等になります。製品の耐久性の低下、壁面の剥離や崩落につながり、重大な支障が発生する恐れがあります。

施工前の確認事項
[製品の保管方法]
一度梱包を解いた製品を保管する際は、製品、養生材のホコリや汚れを拭き取ってから全面養生を行ってください。製品と養生材の間にホコリや汚れが挟まると、製品に傷が入ります。梱包状態に荷重や衝撃を与えないで下さい。製品の破損に繋がります。

[施工面の下地]
施工面の下地は、軽量鉄骨等に石膏ボードの捨て貼りをお願いします。 施工前には下記の事項を確認の上、十分ご配慮ください。

・下地が汚れていないか、平滑か (接着率の低下の原因となります)
・図面との寸法誤差がないか (枚数不足や納まりが悪くなります)
・下地に段差が生じていないか (製品の連結部に段差が生じる原因となります)
・下地(石膏ボード等)の目地が製品の連結位置と重なっていないか (製品の連結部に段差が生じる原因となります)

石膏ボードからビスが出ている例


石膏ボードの段差が生じている例


製品の持ち運び方
製品によっては、最長3mの長さがあります。 搬入路の確認や、保管場所の確保、ゆとりのある施工場所の確保を行って下さい。 荷下ろし、運搬の際は、必ず二人での作業をお願いいたします。 地面と水平の状態での運搬は、パネル中央部に負担がかかり、折れ、かけ、ヒビの原因になりますので、 必ず垂直に立てての運搬をお願い致します。

パネルの持ち方


推奨する施工方法
製品の施工は、両面テープとボンドの併用で圧着による施工が、表面を傷つける事無く、奇麗に仕上がります。 弊社は、コニシボンドのTM工法(下記参照)を推奨しておりますが、現場に応じた施工方法をご検討下さい。 仕上げ前の製品は、ビス、タッカー止め施工も可能です。

「コニシボンド ボンドTM(テープ&マスチック)工法」とは特殊両面粘着テープとマスチック形弾力性接着剤を併用する内外装化粧材の接着剤の工法です。 従来の施工で用いられてクロロプレンゴム系接着剤で問題となる有機溶剤による臭気・人体への影響・火災の危険性が改善された工法です。 もちろん、初期接着剤強さに優れた粘着テープによる一次接着と硬化後の接着強さ、弾力性に優れた接着剤による二次接着という組み合わせは、接着性・作業性ともに優れています。TM工法の詳細は、こちらからダウンロード頂けます。

現場塗装
ビス頭、凹みをパテ処理、ペーパー掛けを行ってから、仕上げ塗装して下さい。通常、製品にはシーラー塗布にて下地処理を施してありますので、直接、ウレタン塗装、水性塗装が可能です。ラッカー塗装等、推奨していない塗装がありますのでご注意下さい。 ツキ板練付面は、塗装前にから拭き程度で清掃後、仕上げ塗装下さい。

施工後の取扱い
施工後は竣工までの期間、十分な全面養生にて製品の保護をお願いいたします。又、下記の注意事項をご確認ください。

・ポスター等の掲示物の貼付禁止(製品が、日焼けや変色した際、掲示物の跡が残る可能性があります)
・ホコリや汚れがあった際は、乾拭きを行って下さい。 (濡れたものではシミの原因になります)
・養生の際は、必ずホコリや汚れを拭き取ってから行ってください。 (異物が混入すると擦り傷などの原因になります)

施工マニュアルの入手
製品の加工や仕上げ、現場施工時の注意点等をまとめた、マニュアルをご用意しました。ダウンロード頂き、印刷してご利用下さい。施工マニュアルはこちらからダウンロード頂けます。





仕上げ

不燃材の下地処理
シーラー処理製品は、不燃材の全面にシーラーを塗布して下地処理を施しております。製品の裏面にも、同じく塗布しているので、そのまま両面テープと、ボンドの併用で簡単な施工ができます。 下地処理のシーラーは、アクリルエマルジョンペイント系で、F☆☆☆☆を使用しております。

ウレタン塗装済み製品の販売
ウレタン塗装品(単色)の販売もしております。ウレタン塗装品(単色)を注文の際は、色品番(日塗工・DICから)とツヤ(ツヤ無・3分ツヤ・5分ツヤ・7分ツヤの4種類から)を、御指定下さい。又、特殊塗装も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。
詳しくは、「サービス - 塗装の承り」をご覧下さい。

ウレタン塗装
2液型ポリウレタン樹脂塗料による仕上げ塗装を推奨しています。 黄変しないタイプの硬化剤がございます。特に商業施設での手の触れる場所や、飲食店等に推奨しております。 2液型ポリウレタン樹脂塗料は下記の特徴がございます。

・傷がつきにくい(水性塗装と比べ表面が硬い)
・お好みの色を選べる(日塗工など)
・お好みの艶(ツヤ)を選べる(艶出し、三部艶、五部艶、艶消し等)
・簡易清掃が可能(固く絞った雑巾での拭取り程度)
・その他の特殊な塗装も可能(パール塗装、メタリック塗装、エンボス塗装)

水性塗装
水性塗装とは、水の蒸発によって乾燥し、乾燥後は再び水に溶けない塗料による塗装の事です。溶剤を使わないので、環境・安全性に優れます。EP(合成樹脂エマルジョンペイント)と略称され、AEP(アクリルエマルジョンペイント)等があります。一般的に、建築に使用され、艶が無く、安価で、上塗りやタッチアップの仕上がりが目立たない為、現場塗りの際に推奨しています。

推奨しない塗装
製品の仕上げ塗装において、ラッカー(ニトロセルロースラッカー)塗装、アクリルラッカー塗装、不飽和ポリエステル樹脂塗装は、推奨しておりません。その他の塗装に関しては、お問合せ下さい。お問い合せは、こちらから。





資料請求

カタログを入手
ただいま、パンフレット(2012年03月発行)を郵送にてお届けしております。ご希望の方は、「お問合せ」より、ご請求下さい。

カタログ・パンフレットは、PDFデータにて配布させて頂いております。パソコン上での閲覧や、プレゼン用の資料作成に、印刷して手元資料に活用下さい。カタログ・パンフレットはこちらからダウンロード頂けます。

又、最新の情報や、カタログ冊子の配布等のご案内をメールマガジンにてご案内しております。ご登録頂きますと、最新の情報をご案内しておりますので、ご利用下さい。 メールマガジンの登録は、こちらからどうぞ。

サンプルを入手
進行中の物件にて、WALX製品をご検討の際には、実際に手に取り凹凸具合や、陰影の出方等をお確かめください。サンプルはシーラー塗布して下地処理をした状態で、表面が白色で艶の無い状態です。FAXにて、サンプルのご依頼を承っております。サンプル申込書をこちらから入手頂き、ご利用下さい。

サンプルのサイズ
通常、サンプルのサイズは、おおよそW300×H300(W900xH900の製品)又は、おおよそW250×H500(W500xH3000の製品)になります。 サンプルボードなどに貼りプレゼンをされる場合は、ご指定のサイズでも ご提出させて頂いております。事前にご希望の寸法お知らせください。 大きいサンプルをご希望の場合、有償サンプルとなることもありますので、お問い合わせください。お問い合せは、こちらから。

サンプルの塗装仕上げ
サンプルのウレタン塗装を承ります。サンプル申請時に、日塗工やDICの品番と、艶の程度(艶の有無、3分艶等)を指示下さい。又は、色見本の現物をご提出下さい。ただし、塗装サンプルは、有償になります。通常サンプルサイズ一点につき、¥500頂戴しております。代金のお支払いは、配達時に代引きでお願いしております。メタリック塗装等の特殊な塗装をご希望の際は、ご相談下さい。お問い合せは、こちらから。





見積・発注・納品

見積をとる
FAXにてお見積を受付けております。こちらより見積・発注 申込書を入手頂き、ご利用下さい。

注文をする
FAXにてご注文を受付けております。こちらより見積・発注 申込書を入手頂き、ご利用下さい。お支払い金額、納品までの納期を確認して迅速にご連絡いたします。

※製品は受注生産になりますので、希望納期にご対応できない場合がございます。特に数量が多い場合や、仕上げ品の場合、早めの事前確認をお願い致します。

※製品は、ご入金確認後の製作になります。短納期をご希望の方は、ご注意下さい。詳しくは、こちら

ご注文から納品まで
受注から納品の流れの中で、確認伝達事項がございます。段取りを把握頂き、 円滑な現場監理等にお役立て下さい。

1.お見積(FAX送信にてご依頼)
2.ご注文(FAX送信にてご依頼)
3.内容確認(FAX受信にて受注内容・お支払い金額の確認)
4.入金確認(弊社指定銀行口座にお振込)
5.製作(入金確認後の受注生産)
6.検品・梱包(製品を精査後、パレット梱包・又は木枠梱包)
7.発送(ご注文時、又は発想前迄に、配送日を指定)
8.発送のご連絡(FAX受信にて発送伝票の控えを確認)
9.納品(荷受け後、破損等の確認をお願い致します)

配送について
製品の配送は、主に西濃運輸・佐川急便での小口便での出荷になります。梱包の方法、配送先によって運送業者を変えて対応しております。発注の際に、事前にご確認ください。木枠梱包、パレット梱包は、軒下渡しになります。通常、納期の月日の御指定のみ受けております、別途お時間の指定をご希望の場合は、ご相談下さい。お問い合せは、こちらから。

梱包状態
製品は、木枠梱包かパレット梱包のどちらかにて梱包いたします。 枚数、サイズによって梱包方法や梱包サイズが異なります。 製品を痛めないように、梱包内に養生材を巻き、梱包の内部で動かないようにしております。

木枠梱包


パレット梱包


保管方法
製品到着後、荷解きをして内容を確認されましたら、施工されるまでは、再び梱包して保管下さい。物がぶつかる様な所を避け、梱包上部に荷物や人が乗らないようにしてください。屋外での保管は、濡れて製品を痛める恐れがあります。





お支払い

表示価格
WALXは掛率販売は行っていません。表示価格は、全て実売価格になります。物流を簡素化し、個人や企業様を問わず適正価格で直接販売させて頂いております。物流を簡素化する事による削減された経費を、価格、製品やサービスの充実など、お客様へ還元してまいります。

お支払い方法
ご注文後こちらからFAX送信します、ご注文内容確認書に記載の銀行口座に、振込をお願いします。ご入金確認後、製品の製作になりますので、ご入金が遅れますと納期に影響しますので、ご注意下さい。

お悩みの時は
大量購入の際、前金での一括お支払いが難しい場合等、お支払い方法でお悩みの際はご相談下さい。お支払い条件等をご提案させて頂きます。 お問い合せは、こちらから。

Copyright (C) 2010- Elegant Wood Co. All Rights Reserved. 利用規約 | プライバシーポリシー